上手に仕事を探そう!複数の派遣会社に登録する際のポイント

派遣というのは、まず派遣会社に個人情報を登録して、担当者から仕事の話が来るまで待つという仕組みですが、より効率的に仕事を探すには、いくつかの派遣会社に同時に登録しておくのが良いと言われています。少し不義理に感じるするかもしれませんが、実際にほとんどの人が複数の派遣会社に登録しています。2社3社は当たり前、多い人だと10社以上も同時に登録しているそうです。今回は、複数の派遣会社に登録するメリットや注意点について説明していきたいと思います。

複数登録のメリット

それでは、複数の派遣会社に登録することの具体的なメリットについて説明します。
1)仕事が見つかりやすくなる
派遣会社に登録したからといって、すぐに仕事が見つかるわけではありません。それどころか、何ヶ月も待たされてしまうこともしばしば。しかし、複数の派遣会社に登録しておけば、その分、仕事を紹介される機会も増えるわけですから、仕事が見つかりやすくなります。「早く仕事を見つけたい」という人や「ブランクをあまり空けたくない」という人には嬉しいですよね。
2)理想の仕事が見つかる可能性アップ
各派遣会社から様々な仕事を紹介してもらえるため、その中から自分の希望に合った仕事を選ぶことができるというのも大きなメリットです。一つの派遣会社にしか登録していない場合、職種や条件などはある程度限定されてしまいますが、複数の派遣会社に登録している場合、幅広い求人の中から仕事を選ぶことができます。

複数登録する際の注意点

複数登録によって起こるミスとしてよくあるのが、欲張ってたくさんの派遣会社に登録しすぎて、情報が整理しきれなくなってしまうことです。それにより、しなくてはならない連絡をし忘れたり、予定がダブルブッキングしてしまったりと様々な問題が起きてきます。さらに、そういったことが続くようだと、派遣会社からの信頼を次々と失ってしまい、派遣社員として仕事をしていくのが難しくなっていってしまう可能性もあります。確かに複数登録は大きなメリットがありますが、欲張ってしまうと、逆に不利益を被ることになるのです。複数の派遣会社に登録する場合は、しっかりと自分で管理できる範囲の中で登録するのが良いと思います。