ホテル宴会で楽しく派遣のしごと

ホテルのスタッフというとフロントなどでお客様の対応をするホテルマンなどをイメージしがちですが宴会やパーティーのスタッフは結婚披露宴などで食器のセッティングやナプキンの準備などの配膳の仕事をします。仕事にはきちんとしたテーブルマナーや食器のセッティングなどの仕方は研修でしっかり学ぶことが出来るので、未経験の方にも安心です。また、研修中にも時給がつくため、始めやすい仕事です。接客の仕事の中でも接客マナーにも厳しく、ホテルの格式によっても違いはあるとは思いますが、身だしなみにも特に気を付ける必要があるようです。

ホテルの宴会での配膳の仕事は時給が1000円~1300円ほどのものが多く、基本的に稼ぎやすい仕事と言えます。仕事は正社員としての登用だけではなく、登録制の派遣として自分の都合の良い日に勤務するという形式をとることもできます。たくさん勤務しようと思えば当然お金を稼げます。加えて、一日の勤務時間が長いことも多いので一日で最大12時間程度働くことが出来る現場もあります。自分の体力と相談しつつうまく利用すると効率よくお金を稼げるかもしれません。
また、派遣スタッフでも業務に慣れてきて職場でのランクも上がると時給が上がるシステムもあるようです。ランクが上がれば任される仕事も増えて忙しくなることもあります。同じ職場で仕事を続けていくことが出来る人には向いている仕事といえるかもしれません。

担当する宴会は結婚披露宴などのお客様にとってとても重要な会であることが多いので配膳のミスは許されません。きちんとした服装であることが多いので飲み物や食べ物をこぼして服を汚してしまうようなことは最悪です。そのような宴会の料理はフランス料理のような普段ではあまりなじみのないようなコース料理が提供されることもあり、研修などを経てしっかりと料理名や内容を覚え、お客様に質問された場合にもきちんと説明できるようにしておかなければいけません。配膳の際にはたくさんの食器を持ち運び、料理を配ったり料理を取り分けたりしなければいけないこともあるので食器を持つ腕の筋力やバランス感覚などの技術も必要とされます。
食べ終わった食器を見つけたら食器を下げるという仕事もあり、常にお客様のテーブルに気を配らなければいけないので精神的な負担は多い仕事なようです。